歌い続ける?!サークルの夏合宿!

みなさん、こんにちは。無事に大学院入試を終え、ようやく夏休みを迎えることができた東大法学部4年のシュウです。

今回のテーマは「夏休みの思い出」ということで、私の夏休みについてお話ししようと思います。すでに3人の方が夏休みの思い出について記事を書いてくれています。気になる方は読んでみましょう。みんな本当にいろんな経験をしてますね。大学生の夏はとにかく長いので、何をするのも自分次第です。ただぼーっと過ごしてしまうのはもったいないですよ(笑)

ちなみに東大法学部は大体7月末くらいに夏学期(Sセメスター)の試験が終わり、そこから9月25日前後まで夏休みです。

夏休みといったらサークル!

私は合唱サークルに所属しているので、夏休みは基本サークルです。

所属するコーロ・ソーノ合唱団 (http://corosono.info/)は、東京大学と東京女子大学の学生約80名から成る合唱団で、7月と11月に開かれる年2回の演奏会に向けて活動しています。ちなみに東大には合唱サークルが10種類以上もあります!!

昨年の演奏会の様子 @杉並公会堂大ホール

夏休みは週に2,3日みっちり練習し、練習がない日にはサークルの友達と遊んだり、飲みに行ったりすることもあります。今回はそんなサークル活動の夏のメインイベント、夏合宿について紹介しようと思います。

夏合宿の思い出

私たちの合唱団は毎年8月6日から12日までの6泊7日、軽井沢で夏合宿をします。場所も毎年同じ「石田観光農園」さん(http://i-kanko-nouen.com/)です。え、合唱なのに農園?って感じですよね(笑) 自然豊かな農園で、伸び伸びと合唱に集中できる素晴らしい環境がここにはあります。

朝ご飯の手作りジャムが本当に美味しい おすすめはパンプキン

6泊7日の合宿はとにかく長いです。最初はびっくりしました。こんなに長い間、大人数で過ごし、朝から晩まで合唱だけの生活なんてしたことがありませんでしたから。

Day1~3

毎年合宿3日目までは特にイベントもなく、朝から晩までひたすら練習漬けです。

サークルというと、部活などと比べて遊びのイメージが強いかもしれませんが、練習はとにかく真剣そのものです。外部からプロの指揮者の先生、ピアニストの先生をお招きして、基礎から徹底的に合唱を鍛えます。

今年は信長貴富さん作曲の「新しい歌」という有名な曲集を練習しました。

合宿の一日のスケジュールは、起床後みんなでラジオ体操をし、朝ご飯を食べてから3時間練習。昼食後15分のお昼寝をしてから、4時間練習。夕ご飯を食べてから再び1時間半練習。これで一日の練習が終わりです。

練習の様子 学生練

Day4

合宿も全日程の半分が経過すると、ようやくイベントが少しずつ始まります。

4日目は、みんなで朝早起きして農園観光をしました。朝の採れたて野菜や果物を目いっぱい食べて元気になりました。

さすがにみんな疲労がたまってきましたが、4日目も練習は朝から晩まで続きます。

しかしこの日は夜もイベントがあります!!バーベキューと花火!最高!

夏の定番ですね。やっぱみんなでやるBBQと花火は楽しい。

あえて焼く前の写真
花火に熱中しすぎてほとんど写真撮ってない笑

Day5

練習はこの日で最後です。みんな最後の力を振り絞って、いつも通り朝・昼と練習しました。部活と大差ないハードな練習量じゃないかと思います。

練習が終わると、待っているのは「打ち上げ=演芸会」です。

各自が好きな歌を好きなメンバーで練習し、それをみんなの前で披露します。(また歌うんですよ。しかも夜の間中)。これをカルテット大会というのですが、ゲーム音楽を合唱編曲して演奏したり、流行りのJ-POPを踊り付きで合唱したり、1人1パートの4人で演奏したり、学年ごとに演奏したりと、様々な演奏を披露し合って、順位を競い合います。これが本当に楽しい。合唱やっててよかったぁって気になります。

歌い尽くした後は、喋ったり、お酒を飲んだり、寝たりとそれぞれが好きなように打ち上げます。ここは大学生のサークルっぽいかな。

Day6~7

ここから先はもう練習しません。「学年合宿」の始まりです。要は学年ごとに軽井沢を遊び尽くすってことですね。みんなで温泉に行ったり、美味しいものを食べに行ったり、ショッピングしたり、自然散策したり、2日間いろいろ遊びます。

改めて振り返ってみると、4年連続軽井沢で遊んでいるのってなかなかすごい気がしました(笑)

夜の軽井沢駅

個人的には軽井沢星野エリア(https://www.hoshino-area.jp/)が好きですね。毎年ここには立ち寄っています。食べ物の美味しいオシャレな場所で、自然も豊かなので最高ですね。

ちなみに同期はみんな温泉大好きなので、温泉に入ってみんなで牛乳を飲むやつをよくやっています。

星野温泉トンボの湯

まとめ

今回紹介したのは私のサークルの夏合宿なので、他のサークルの合宿がどんな感じなのかはわかりません。ただ一つ言えるのは、サークルは本当に楽しいので大学生活の楽しみ方の一つとして興味を持っていただければと思います。

先日9月4日の記事で、かとしがサークルと部活の違いについて語ってくれました。

ぜひ今回の記事でもサークルに対してイメージを少しでも持つことができたら幸いです。

最後に宣伝ですが、コーロ・ソーノ合唱団は今年の11月23日(土)の夕方18時から武蔵野市民文化会館で演奏会を開催するので、興味がある方はぜひお越しください。

(詳細はこちらからhttp://corosono.info/concert/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA