大学生のサークル事情(ナオト編・前編)

はじめに

 こんにちは。慶応経済1年のナオトです。僕からはキャンパスライフと言われて思い浮かべるものの1つ、サークルについて紹介したいと思います。
 一口にサークルといっても活動内容や頻度は様々でインカレサークル(大学をまたいだサークル)などもあります。僕はタイプの違う2つのサークルを兼サー(サークルを兼部すること)しているのでその2つを2記事に渡って紹介したいと思います。

今回紹介するサークルは…?

 前半となるこの記事では「ディズニー同好会」というサークルを紹介します。一応名前についている通り、ディズニー好きが集まっているのですが、サークルの雰囲気が良くて入っている人も多くいます。

日常

このサークルは毎週決まった活動はありません。サークル員は部室に集まり、映画を見たり談笑したりしてのんびり過ごしてしています。

空きコマの時の部室です。タイミング悪く男子しかいなくてむさ苦しいですがいつもは女子もいます笑笑

合宿

夏休みには海や山に行き、バーベキューをやったり花火をしたりします。同期だけでなく先輩や後輩と長時間一緒にいるため普段話さなかった人とも話す機会が増えます。ちなみにこのサークルはルールとして飲みが禁止なので、合宿でも飲みがありません(大学生的には珍しいサークルなのかも…?笑笑)。

今年の夏合宿では伊豆に行きました。ちなみにDDというのは「ディズニー同好会」の略称です。

…ここまで読んで「ディズニー同好会のくせに合宿はディズニーじゃねぇのかよwww」って思う方もいますよね笑 春合宿では舞浜のディズニーホテルに泊まり、レクをやったりディズニーリゾートに遊びに行ったりします。僕自身はまだ1年生なので行ったことはないのですが、今から楽しみです😊

今年はセレブレーションホテルに泊まったそうです。

文化祭

今年の文化祭(三田祭)では、チュロスの屋台を出します。ちなみに去年は教室を借りて、喫茶店的なお店を出していたそうです。

その他イベント

ディズニー同好会というだけあって舞浜のパークに遊びに行く「インパ企画」なるものが1、2ヶ月に1度ぐらいの頻度で開催されています。パークにただ遊びに行くだけではなく、班に分かれてパークの中で探しものをしたり謎解きをしたりするという企画が毎回用意されてるのも通が多いこのサークルならではの楽しみ方。

インパ企画では最初は班にわかれて行動し、後半は学年で集まります。

これ以外にも仮装して参加もできるハロウィンパーティーや映画の裏話やトリビアも教えてもらえる映画鑑賞会などの企画もあります。

先日のハロウィンパーティー。ディズニー同好会だけあって仮装率&クオリティが高いです。


また同期会や同期インパなどの同学年でのイベントもあります。個人的な話なのですが、この前の同期インパでチップとデールの帽子を1年生全員お揃いで被っていたら本物のチップとデールがこっちに来てくれて一緒に写真を撮ってくれました。めちゃくちゃ嬉しかったな〜笑笑

それまで別々にグリーティングしてた2匹がこっちを見るなり揃ってやってきてくれた…!

まとめ

こんな感じでひとつ目は普段の活動がない分、イベントが充実してるサークルの例でした。定期的な活動がないため、たまにのイベントにちょっと顔を出してもすぐみんなと仲良くなれる、拘束時間が少なく、バイトや他のサークルとも両立できるという利点があります。
また公式な活動ではないため上では書きませんでしたが、昼休みや空きコマに部室にいる人たちでふらっとご飯食べたり遊びに行ったり、年パス所有者で放課後ディズニーしたりする人も多いです。また旅行に行く人たちもいて、僕自身来年の春は同期と上海行ったり先輩と香港行ったりしたいなぁって考えてます。

後編では反対に定期的な活動が多い音楽系のサークルを紹介します。大学に入って音楽系やってみたいなって人にはぴったりのサークルです、お楽しみに〜👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA