短期インターンから始める就活

就職を希望する大学生は、3年生の夏くらいから就活を意識するようになります。かくいう私も3年生の夏から就活を始めた1人。右も左も分からなかった私が、とりあえずやってみたのが「インターン」でした。今回は、私の就活を振り返ってインターンの紹介をしていきます!(さっち)

そもそも「インターン」とは

インターンシップの略で、簡単に言えば期間限定で会社のお仕事を体験させてもらう制度のことです。私は「大人のキッザニア」だと思っています。(個人の意見です、笑)
期間の長さや内容は様々ですが、3年生の夏から就活を意識して始めるインターンの多くは1〜5日程度で、インターン生のために作られたプログラムに参加する形です。
大学生がよくやるインターンには、この「短期インターン」のほかに「有給インターン」や「長期インターン」と言われるものもありますが、ここでは「短期インターン」に絞ってお話したいと思います。

インターンにも選考があった

3年夏にどうやら20卒の就活が始まったらしいと聞いて、まずはいろいろな会社が集まる合同説明会に参加してみました。そこで話されている内容のほとんどはサマーインターンのご紹介。なるほど、この時期はあれこれインターンに参加して、志望業界や会社の理解を深める時期なんだな、と理解しました。

私の場合、この時期には行きたい業界も行きたい会社も決まってなかったので、インターンに参加して自分に合う業界・会社を見つけるぞ!という気持ち。でも参加したいと思うだけではダメで、人気企業のインターンには選考があったのでした。

初めてのES、グルディス、面接

では選考とはどんなものか。これ、ぶっちゃけ実際に会社に入る人を決める本選考と同じです。

まずは、エントリーシート(通称:ES)で自分の人となり、そのインターンに参加したい理由を文章で説明。次に、グループディスカッション(通称:グルディス)で論理的思考力やコミュニケーション能力などを測られ、面接で社員の方と直接お話。順番やステップの数こそ違えど、選考のある会社はだいたいどこもこんな感じです。

全てが始めてだった私は終始ドキドキでしたが、無事何社かのインターンに参加させて頂けることになりました。

インターンに参加してみて

わたしが夏に参加したインターンは3社。1つはかなり高倍率だった選考をなんとか通過して参加した5daysインターン。もう1つはESと面接だけで参加させてもらった、業界では大手だけど規模は大きくない企業の3daysインターン。残りは申し込めば先着順で誰でもいける1dayインターン

選考が大変だった企業ほどインターン期間中も大変で、その分勉強になることは多かったなあ、というのが正直な感想です。

5daysインターンはチームで1つの課題に取り組みましたが、かなり難しく、期間中は睡眠時間を削りまくりました。でも、チームのみんなと協力して成果を出せたときの達成感はものすごかったです。それだけ本気だったので、会社や業界のことを身をもって体感できました
選考なしで行けたインターンはほぼ説明会で、もちろん会社や業界の知識を得ることはできましたが、何かを体験できた!という感じではありませんでした。

また、インターンではたくさんの社員さんと交流させてもらいました。これ、学生にとってかなり嬉しいお話です。業界や会社の概要はある程度HPでも調べられますが、その会社で働く人の雰囲気は直接会わないと分かりません。会社に入ったら一緒に働く人がどんな人なのかって結構重要なはずなのに、社員さんとお話できる機会って本当に少ないんです。1dayでも座談会などで社員さんとたくさんお話できたインターンは行って良かったなと思えます。

夏以降もインターン

こうしてインターンの意味や楽しさを知った私は、秋からもたくさん応募しました。参加できることもできないこともありましたが、そもそも選考を受けること自体も本選考の練習になりますし、参加できれば何かは得られるし、いいことづくし。授業の合間を縫っての就活は大変でしたが、このとき面倒臭がらなくて良かったなあと思っています。

インターンと本選考

面倒臭がらなくて良かった理由は、もう一つあります。本選考には隠された「インターンルート」があるのです。インターンに参加した会社の本選考で、ES免除だったり、選考ステップが少なかったり、ちょっとした優遇が受けられちゃいます。
そして優遇がある、ということはインターン参加者以外には知らされません。もちろん就活情報サイトなどで噂されることはありますが、会社がおおっぴらに宣言することはほぼないです。もしインターンに参加してなかったら知らない間にちょっと損してたかも、と思うとゾッとします。

最後に

大学3年生の夏以降、短期インターンに参加する大学生はめちゃくちゃ多いです。私は結局、15社くらい参加しました。(ちょっと人より多めかも)
就活はいままで知らなかった会社や社会のことを知る良い機会。そして短期インターンはそのために使えるツールぜひ知っておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA