【北大農学部】農学部の魅力とは?!北大生に聞いてみた!

今回は北大農学部のけんたけにインタビューしてきました!

農学部って農家みたいなことしてるの?農学部ならでは授業ってどんなもの?というような疑問に実感込めて答えてくれました!

↓動画版はこちら!

今回インタビューした方はこちら!

名前けんたけ
大学北海道大学
学部農学研究院
学年修士1年

農学部はどんな勉強をするの?

農学部ってどんなこと勉強するの?農業の勉強?畑の耕し方とか?w

よく言われるけどw、農家になるための勉強をしてるわけじゃない。農業を向上させるような研究をしてる。

あくまでも研究材料を栽培するための手段としてって感じか。具体的にはどんなことを勉強するの?

基本的には、生物と化学半々くらいかな。

実験もある?

化学ってことは実験も多いの?

イメージとしては、午前中に座学の講義があって、午後はぶっ通しで化学の実験みたいな。

そういうのって大変?

そうだね。時間もかかるし、実験自体も難しいし、レポート書かないといけないし、結構大変だね。自分みたいに有機溶媒の臭いが苦手な人はなお大変かも。農学といえば生物って勝手に思ってたから、こんなに化学の実験があると思ってなかった。

そっか、農学=生物って思ってたけど、結構化学も多いんだね。

そう。科学として成り立たせるために化学に頼る部分は大きい。

実習は何をするの?

生物の実験もあるの?

生物は実験というより実習だね。外の畑へ出て、植物を育てる。一通りの農作業を学んだ上で、自分の場合はネギを種から育てて収穫した。

実習は好き?

実習は好きだね。広々とした農場の中で植物と一対一で対峙する時間が楽しい

研究室ではどんなことを?

今はどんな研究してるんだっけ?

3年生の後期から研究室に入って研究してるんだけど、稲の品種改良のベースになる基礎研究をしてる。どの遺伝子が北海道の稲を北海道の気候に適した性質を生み出しているのかみたいな。

それってどんなふうに研究するの?

まずは、稲を育てる。

実際の水田

それで調査して、サンプルとって研究室に持って帰って化学実験って流れ。高校生の頃から、自分の手で植物を育て、実験するってことがやりたかったんだ。

へええ、すごく楽しそう。夢を実現できてるね。

どういう人におすすめ?

農学部はどういう人におすすめ?

自然とか生き物に興味がある人。あと、外に出て作業するのが農学部の特徴だから、そういうことが好きな人。

他にはある?

高校で生物をやってなきゃいけないことはなくて、極端な話、興味さえあれば文系の人でも、誰でも農学部で勉強できると思う。

え、そうなんだ!

農学って幅広い分野だからね。

自然のことを学ぶし、でも人間とも関わるしみたいなところか。なるほどね。
じゃあ、今日は実習の話とか楽しそうに語ってくれてありがとう!

まとめ

  • 生物も化学も学ぶ!
  • 研究のために自分で作物を育てる!
  • 農学に興味のある人なら誰にでもおすすめ!

今回は北海道大学農学部のけんたけにインタビューしました!

思い描いていた農学部ライフを楽しんでいる様子が伝わってきましたね!

インタビュアー

ゆっちー

東大文学部の4年生。野球とテニスが好きです。
欲しいものはヘッドセットとランニングシューズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA