医学部ってどんな雰囲気?どんな授業がある?現役千葉大医学部生にざっくり聞いてみた!

今回は千葉大医学部のスガにインタビューしてきました!

入るまでも難しそうで、入ってからも大変そうなイメージの強い学部ですが、いざインタビューしてみたらとても充実した生活であることがよくわかりました。医学部ならではのエピソード満載でお届けします〜!

↓動画版はこちら!

今回インタビューした方はこちら!

名前スガ
大学千葉大学
学部医学部
学年4年

どんな人たちがいるの?

医学部ってやっぱり難しい?浪人してる人とかめちゃめちゃ多そうなイメージあるw

よく言われるけどw、受験勉強は特殊な問題が出るわけではないので少なくとも自分は1年間コツコツやり続ければ大丈夫だった!ただ、浪人してる人が多いイメージはわりとあってるかも。うちの大学だと現役と浪人が半々くらいで、2浪まではわりといる感じかな。

入学してみてからはどう?ガリ勉してきた人とかも多いの?

自分も入るまではそういうイメージだったけど、実際には遊びとか部活までいろんなことを全力でやってんなって感じ。特に、部活が盛んていうのは医学部の大きな特徴かも。ガリガリ勉強タイプは一学年に10人いるかいないかくらいで、学生生活全部を全力で楽しむ人が多いって感じだな〜

どんなことを勉強してるの?

どんな授業をふだんしてるの?

医学部ならでは、みたいなことでいうとまずは2年生でやった解剖だな。

実際の人体を解剖するってことだよね!?怖くない?

最初はとても怖かった。でも、実際にやってみると人の体はすごいな!理に適ってるな!っていう驚きの方が大きいかったかな。これは医学部ならではかも。

そうなんだ。他にはある?

あと千葉大では4年生でやったIPEがあるかな。IPEっていうのは患者さん役のひとが訴える症状を聞き出して看護や薬学部の人たちと協力しながら今後の方針を決めていく実践的な授業なの。よくある座学の講義は<病気→具体的な症状>の順番で知識をインプットしていくのだけれど、この授業ではその逆の<具体的な症状→病気>の流れで病名を割り出していくんだ。

教科書で得た知識を使って実践するって感じか。ちなみに普段はどんな教科書を使ってるの?

実際に使ってる参考書!

こんな感じ!これはイラスト付きで人体の各器官がどうなってるのかの説明をしてるところだね。

その中身

この厚さって大変そうだね。覚えるの?

なんども見ながら少しずつ定着させていく感じかな?

なるほどね〜。って、結局覚えるのかw

どんな人にオススメ?

そんな医学部ってどんな人にオススメ?

やっぱり医者になりたいという気持ちがある人かな。医学部入るのが目標じゃなくて入ってからもお医者さんへの勉強は続いていくから、そのモチベーションを保つことはとても大事だと思う。

モチベーションがある人の方が入ったあとにうまくやっていけるってことか。

実際勉強自体が面白いってのもあったりして。ホルモンだったり、神経だったり、人の体を学ぶ勉強の中にも魅力があるの!

逆にこういうところは違ったなあっていうところはあります?

高校の勉強とは勉強の性質がすこし違うかも。医学部の勉強はまず暗記があり、それを結び付けていくというタイプの勉強だから、高校の数学とか物理みたいに原理原則がわかったらわかる!みたいなものではないのよ。高校まで勉強ができたのと同じノリではないかもしれない!

なるほど〜高校までとはすこし違うことを、でも楽しくやれるところなのね!

うん!充実してて楽しいよ!

なんか、ガリガリ勉強してるって思ってたけど、部活もバイトも飲み会もするしめちゃめちゃ充実した学部だってことがよくわかりました!今日はありがとう〜!

まとめ

  • 医学部=勉強も部活もバイトも飲み会もするしめちゃめちゃ充実した学部!
  • 医学部ならではの授業が面白い!
  • 医学部入るのが目標の人より医者になりたいというモチベーションがある人におすすめ!

今回は千葉大学医学部のスガにインタビューしました!

勉強はちょっと大変だけど、とても充実した学部であることが伝わってきました!

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございます〜

インタビュアー

きー

千葉大薬学部卒業後、現在東大院生物専攻の修士1年生。

最近はナイツのラジオがマイブーム。鳥と亀と暮らしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA