【東大×心理学】社会心理学ってなに?東大生にきいてみた

メンタリスト、恋愛心理学…etc 心理学ってよく聞く言葉だけど実際になにをしているんでしょう?

今回は現役東大生にそんな心理学のひとつ、社会心理学についていろいろきいてきました!

↓動画版はこちら!

今回話してくれた方はこちら!

名前K
大学東京大学
学部文学部
学年4年

社会心理学ってなにする学問?

心理学ってどんなことしてるの?人の心とか読んだりする系?

読めない!笑

そりゃそうか笑、じゃあなにしとんのん?

人の心は読めないけれど、心理学って人間の心の仕組みを理解しようとする学問ではあるのよね。
今やってる「社会心理学」はその中でも「社会」の中での人間の心理や行動について調べよう!っていう学問分野なんだ

ドッキリみたいな実験をする!?

具体的になんか面白い実験とかあったりしないの?

アッシュの同調の実験というのは面白いかも。

同調ってことは「空気を読む」かどうかみたいなこと?

そうそう。8人の被験者に絶対に間違えないような簡単な問題が出されて、それに正解し続けられるか?っていう実験なんだけど、
実は8人のうち7人はサクラで、本当の実験台は1人だけなんだ

へええ、なんかドッキリみたいだね

ね笑 それで、途中から7人のサクラがどんどんわざと間違え出すんだけど、残り1人は正解を選び続けられるか?っていうのを実験するんだ。

実際に、全体の30%の人はサクラの回答に引っ張られて間違えた回答を選んじゃうの。自分の思っているようにではなくて、集団に合わせた行動をとるようになるってこと。

なるほど、意外だけど、でもなんかわかるわ笑

自分はそうしたくなくないのについ周りに合わせちゃうことって実際にあるじゃん?そういう日常でも起こるようなことに結びついている学問が社会心理学なのかもしれない!

文学部なのに理系っぽい?

そんな社会心理学って「日常に結びついたことをやる」という以外にどんな特徴があるの?

手法が理系っぽいってことかな。今いったみたいな実験や調査のデータを使って分析をするから、研究のしかたが文学部なのに理系っぽい。

へえ〜なんか文学部っぽくないな笑

そうだよね、実際入ってみてけっこうギャップを感じたところだったな〜けっこう苦労しているひとも多いしね。
「統計」の授業をおとして留年した人もいるくらい!

留年ってすごいな。でもそうか、「確率」とか「統計」みたいなことを学部でやるのか

そうそう、データの分析のためには統計の知識が必要で、平均値とか標準偏差とかヒストグラムとか、高校の数学の教科書の後ろの方にのってて割とスルーされがちな単元の延長に心理学の分析がある。

普段の授業の中にも研究のしかたを学ぶ授業っていうのがあって、大学院生の研究を手伝って実際のデータの分析をやってみることもあったね。

実験したり、その結果を分析したり、楽しそうだけど大変そうだね

でも、なんで人は人を叩くのか?をTwitterの炎上を題材に授業で考えたりとかするし、身近な人間の振る舞いに疑問をもちがちな人には広くおすすめな学問分野だよ!

そかそか、どうして人はこんなことするんだろう?ってことを研究できる学部なのね!
じゃあ今日はおもしろい話ありがとうございました!

まとめ

  • 社会心理学=社会の中での人間の心理や行動を考える学問
  • 実験や調査をするから数学や統計がとても大事
  • 人間の身近な振る舞いに疑問をもちがちな人には広くおすすめ


今回は、社会心理学の話を聞きました!
統計は大変そうだけど自分で実験できたりするのは面白そう〜!

文学部には社会心理学のほかにもいろいろな学科があります。実験も調査もしない、心理学の対極(?)にある学科、哲学科についてのインタビューもチェックしてみてください!

インタビュアー

ゆっちー

東大文学部の4年生。野球とテニスが好きです。
欲しいものはヘッドセットとランニングシューズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA